コンテンツ
* トップ
* 法人の生い立ち
* 法人の目指すもの
* 施設利用のよくある質問
* 支援団体・
ボランティアの紹介
* 諸団体・情報のリンク集
* 役員・関係者のつぶやき
* 情報公開
(事業計画・決算・規定)
   
施設リンク
風の子保育園
特別養護老人ホーム あすなろの家
心身障がい者施設 ともの家
 
一口メモ
 
 
 
 
 
その他
ご意見・ご要望
 
 
 
 
 
社会福祉法人 清水あすなろ福祉会
トップ支援団体・ボランティアの紹介
支援団体・ボランティアの紹介
*
あすなろの家をつくる会 いきいきセンターあすなろ あすなろの家 家族会
「風の子保育園」父母の会 「ともの家」をささえる会 「ともの家」保護者会
ボランティアさん    
*
*
 
あすなろの家をつくる会
*
 
風の子保育園の母体である「清水あすなろ福祉会」の呼びかけで、ここ清水の地に、安心して老後を過ごせるような福祉の拠点を作りたいという思いに応える形で、1994年に「みんなで特養ホーム・ケアハウスをつくる会」後の「あすなろの家をつくる会」が発足しました。

土地代金の為の寄附金・無利子の借入金集め、バザー・イベント出店・映画会等、一番多い時で、1,700人の会員の皆様にご協力いただき、1998年に市民立といえる、特別養護老人ホーム「あすなろの家」が開設しました。

総会時の会長の話に、「特養のハウスは作ったけれど、これからは、より良いホームを作っていかなければ」という話がありました。

職員の方達の努力によって、より施設になりつつありますが、「あすなろの家をつくる会」も借入金の返済と共に、現在はボランティア活動をはじめ、側面から応援しています。

年数回の喫茶室の開催や園芸・歌・手芸ボランティア、また、地域での孤立したお年寄りが少なくなればと「いきいきセンターあすなろ」(和茶屋)にも協力しています。

自分達の親の老後を考えて発足したこの会もそろそろ本人達の老後を考える歳になりつつあります。運動の発展と共に後継者の育成が課題です。
 
 
*
このページの先頭へ移動
*
 
いきいきセンターあすなろ
*
 
平成20年の9月に、あすなろの家の活動のご協力いただいているボランティアさんたちが立ち上げました。 誰でも気軽に立ち寄って食事をしたり、お茶を飲んだり、おしゃべりしたり交流できる場です。
地域の皆様の交流の場として開設されましたので、お気軽にのぞいてみてください。
食事処『和茶屋』
<営業日> 毎週 火・木・土曜 11:30頃〜
調理師資格を有するボランティアさんがおいしい食事を提供!(静岡市保健所認可取得済)
布ぞうりや手芸品作り
<実施日> 毎月最終日曜日の午前中
古布を使用した手芸講習も実施中!古布の提供も受け付けています。
古着・日用品のバザー他
<実施日> 和茶屋営業日
へちま化粧水、きんかんアメ、手芸品、ホウサン団子、野菜、花、廃油せっけんなど手作りの品を安価で販売中!
 

[住  所]
静岡市清水区山原48(長福寺前)
[電話番号]
054-366-8844

『いきいきセンターあすなろ』のホームページはこちらから ⇒ http://nagomi.s-asunaro.net/
いきいきセンターあすなろ
 
 
*
このページの先頭へ移動
*
 
あすなろの家 家族会
*
 

(会の目的)
当家族会は、平成12年6月、あすなろの家の利用者の福祉向上を願い、施設運営を支援することを目的に設立されました。

(会員、役員)
会員は利用者の家族を中心に、関係者を併せて現在32名、役員は7名で、「あすなろの家」施設長や元家族会役員のご協力をえて活動をすすめてきました。

(活動内容)
施設の実施する運動会や納涼祭などに参加し、「納涼祭」では焼き鳥、ビールなどの出店を行ってきました。また、年末には大勢のボランティアさんのご協力を得て「もちつき大会」を開催するとともに、のし餅販売の収益金や会費で、施設にテレビ・納涼祭用提灯セット・電動車椅子・利用者の絵画作品用の額縁などの物品を寄贈してきました。さらに、会員のみなさんからのご意見、ご要望を施設に伝え、利用者の処遇の改善にもつとめてきました。

(今後の活動)
現在、清水区の特別養護老人ホームで家族会活動を行っているのは、「あすなろの家」だけと聞いています。利用者の高齢化とともに家族会員・役員の高齢化もすすんだため、平成23年度は事業の見直しを行いましたが、会員相互の交流を深め、利用者にとってより過ごしやすい施設づくりに協力していくうえで、家族会の役割は大きいもの考えます。
今後とも、施設の行事に積極的に参加、協力するとともに、利用者や施設職員のための物品などの寄贈を継続していきたいと考えておりますので、家族会の活動について、ご意見、ご要望をお聞かせください。みなさんのご意見をもとに今後とも活動を進めていきたいと思います。

(問い合わせ先)
あすなろの家 担当 千葉 (家族会会長 小長谷健次)

 
 
*
このページの先頭へ移動
*
 
「風の子保育園」父母の会
*
 

開園以来、「みんなで作り、みんなで育てる保育園」を目指し父母の会活動に取り組んでいます。また、同じ育児・家事・仕事をする仲間として、小さな出来事も共有できるアットホームな父母の会でありたいと考えています。運営については、一部の人の力ではなく、「みんなの力で」を目指し、一人ひとりの負担を減らし、それぞれが役割をもち積極的にかかわるために、「一世帯一役」になっています。

主な役割は、下記のようなものです。
父母の会三役(会長・副会長・会計)
代表委員会・バザー・高部まつり委員会・夏祭り委員会・広報委員会・ひまわり文庫委員会

※運営協議会は、園・父母の会三役・職員組合の各団体が定期的に開催し、みんなの保育園を支えるために話し合いがもたれています。
 
 
*
このページの先頭へ移動
*
 
「ともの家」をささえる会
*
 

この会は、心身障害者施設「ともの家」が行う諸活動及び財政的な援助を行うことを目的とし、会の目的に賛同する人々により構成されています。また、会員は誰でも平等の資格で加入することができ、会の運営や会が主催する活動に対して意見を述べたり、一緒に参加することができます。ともの家が行う諸活動の援助や会員相互の交流や研修を行います。

会費は、個人会費年額一口2,000円、法人会費年額一口5,000円で、口数の制限ありません。
 
 
*
このページの先頭へ移動
*
 
「ともの家」保護者会
*
 

この会は、「ともの家」が更に充実した施設となるよう、また、仲間がいきいきと通所できるように施設運営を支えることを目的に施設を利用する保護者で構成されています。

 
 
*
このページの先頭へ移動
*
 
ボランティアさん
*
 

現在、あすなろの家でボランティアをしていただいている方々を以下のページで紹介しています。

あすなろの家ホームページ 『ボランティア紹介』



 
 
このページの先頭へ移動
 
*
 
 
 
 
トップに戻る法人の生い立ち法人の目指すもの施設利用のよくある質問支援団体・ボランティアの紹介諸団体・情報のリンク集役員・関係者のつぶやき
情報公開(事業計画・決算・規程)ご意見・ご要望
copyright(c)社会福祉法人 清水あすなろ福祉会 All Rights Reserved.
[所在地] 静岡市清水区山原871-2